学生みんなが机の下でペダルマシンを漕ぐ、ちょっと風変わりなアメリカの授業風景
アメリカ、ノースカロライナ州ウェイク群にて、8年生(中学生)を受け持つ数学教師、ベサニー・ランベスさんが取り入れた、風変わりな授業風景。

集中力が途切れ、注意力が散漫になりがちな学生たちに、足漕ぎペダルマシンを漕がせる事によって集中力を高める効果があるんだとか。

じっとしていられなくてソワソワウズウズしちゃう子ほど、こういう方法で集中力上がりそうだけど、静かじゃないと集中できないって子もいそうだよね。

【関連】
「これが人体よ!」生徒たちの前で服を脱ぎ、自分の体を教材にしたオランダの女教師が凄い
フリーハンドで極めて正確な円を描ける先生
あえてタイプライターを持ち込んで講義を受ける学生
雄牛から逃げずに直立し続ける。学生40人が体を張った実験がすごい


Teacher Installs Cycling Machines Under Students' Desks to Help Them Concentrate


























タグ
学生みんなが机の下でペダルマシンを漕ぐ、ちょっと風変わりなアメリカの授業風景