100年前にスペリオル湖に沈んだ機関車が発見される
1910年6月9日、脱線事故によりアメリカとカナダの間にあるスペリオル湖に沈んでしまった蒸気機関車、CPR 694。

100年を超えて湖中に沈み続けていたその機関車が発見され、専門家によって撮影されたのがこの映像。

水中に沈んだ船や飛行機は珍しくないけれど、機関車が沈んでいるのはなかなかお目にかかれない気がするね。

【関連】
ゾクゾクするほど恐ろしい、沈没した客船コスタ・コンコルディア号での沈没船ダイビング
数日前まで地上だった、水中の映像
【画像】水中の廃墟。湖に沈んだ刑務所を散策したダイビング写真20枚
【画像】海底で砂浜で、朽ちゆく廃船や沈没船が美しすぎる写真25枚

CPR 694










































タグ
100年前にスペリオル湖に沈んだ機関車が発見される