逆転の発想。斧で割らずに斧に叩きつける、より安全で手軽な薪割り道具 Kindling Cracker
丸太を割って薪にする時は、斧で丸太を叩き割るものだという常識を覆し、斧の刃物のような部分に薪を叩きつけることで割っていく道具がこの「Kindling Cracker」。

丸太を薪にするという結果は変わらないし、斧を振るわずに済むため安全性も高く、小さなハンマーや薪そのもので叩いてもいいのでお手軽。

あのサイズに入る丸太しか割れないという難点はあるものの、こういう逆転の発想は素晴らしい。

【関連】
斧で薪を叩き割る瞬間のスローモーション映像
タイヤのドリルで薪を割る!チキチキマシン風薪割りドリル
木を切り倒し、表皮を削り取り、裁断まで1台でこなす伐採用重機
邪魔な切り株はドリルで突き刺し削る!という発想の豪快な重機アタッチメント「Rotor S stump grinder」


Kindling Cracker .com




















タグ
逆転の発想。斧で割らずに斧に叩きつける、より安全で手軽な薪割り道具
Kindling
Cracker