それってアリなんだ!?ゴルフコース上の邪魔な岩を力づくで動かす、タイガー・ウッズのファンたち
1999年のフェニックス・オープンにて、コース脇の大きな岩の手前にボールを落としてしまったタイガー・ウッズ。

ボールを打つにはどうにも岩が邪魔。だけど、ゴルフのルール上、“動かせる障害物”は移動させて打ってもいいことになっているらしく、タイガー・ウッズを見守っていたファンたちは力を合わせて岩を移動。

たしかに大人数で動かせてはいるけど、このサイズの岩を動かしてもオッケーだなんてちょっと驚き。

【関連】
2歳のタイガーウッズがテレビ番組で見せた1ショット
ジェットパックでゴルフ場内を移動する、世界初のゴルフカート・ジェットパックがすごい
変てこドライバーでゴルフするトリックゴルファー、カルステン・マース
これはある意味ホールインワン?観客のポケットにゴルフボールが飛び込む奇跡的な珍事


Fans come to Tiger Woods' rescue at 1999 Phoenix Open
































タグ
それってアリなんだ!?ゴルフコース上の邪魔な岩を力づくで動かす、タイガー・ウッズのファンたち