影がドラゴンから蝶へ、飛行機へと姿を変える、レゴを使ったアート作品
ある1点から当てられた光によって生まれた影の姿はドラゴン。

光が当たる方向を変えると、影の姿は蝶へ、さらに飛行機へ。

3通りの意味ある影の形を持つ、レゴで作ったアート作品。

こういうのって、PC上の3Dデーターをいじってデザインしていくんだね。

【関連】
視点によって全くの別物に見えるMarkus Raetzの彫刻
“意味ある影”を作り上げる、テトシオ・セクティオ・アウレアのシャドウ・アート彫刻
【画像】ゴミから“意味ある影”を作り出す、ティム・ノーブルとスー・ウェブスターのシャドウ・アート写真22枚
キリンがどんどんゾウになる!ワイヤーを使った錯視アートが凄い


Magic Angle Sculpture made of LegoR: Dragon Butterfly Jet

















タグ
影がドラゴンから蝶へ、飛行機へと姿を変える、レゴを使ったアート作品