事故から30年、廃墟と化したチェルノブイリ周辺で生きる野生動物たちを撮影した写真17枚
チェルノブイリ原子力発電所事故から30年。現在のチェルノブイリ周辺にたくましく生きる、野生動物たちの姿を撮影した写真17枚。

人間たちのいなくなった廃墟でも、街の周辺の森のなかでも、動物たちはこれまでと変わらず生活しつづけているわけだね。

【関連】
事故から30年、廃墟と化したチェルノブイリ周辺を撮影した写真22枚
事故から25年、廃墟と化したチェルノブイリ周辺を探索、撮影した「Alone in the Zone」予告編映像
チェルノブイリとプリピャチ、ゴーストタウンの現在の姿
廃墟となったチェルノブイリ原子力発電所の内部の映像


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.



11.



12.



13.



14.



15.



16.



17.

source:acidcow





タグ
事故から30年、廃墟と化したチェルノブイリ周辺で生きる野生動物たちを撮影した写真17枚