体をウネウネ波打たせて進む、登れて泳げるワームロボット
体をウネウネ波打たせて前に進んだり後ろに下がったりできる、ワーム型のロボット。

波打つ体はモーターひとつで動かすことができて、段差を登ったり、狭い壁と壁の間を登ったり、防水加工して水上を泳いだりもできる。

ある程度の悪路も走行できるし、もっと小型にもできるし、いろいろ応用はききそう。

【関連】
状況にあわせて変形しながら役に立つ、MITメディアラボで開発中のヘビ型ロボット LineFORM
ヘビの這入る隙間から侵入し、監視カメラとなる偵察ヘビ型ロボット
なんか可愛い。猛烈にジタバタしながら移動する四足歩行ロボット PneuHound
MITで開発された、自分自身を折りたたむ超小型の折り紙ロボットが凄い

Crawling, swimming and climbing with a 3D printed wave producing robot (SAW)


















タグ
体をウネウネ波打たせて進む、登れて泳げるワームロボット