花火はこんなに危険なもの。実際の事故を元に、花火の危険性を伝えるデモンストレーション
アメリカで実際に起きた事故を元に、アメリカ消費者製品安全委員会が行った、花火の危険性を伝えるデモンストレーション。

子供が持つ手持ち花火の服への延焼、ロケット花火の顔面への直撃、スイカを砕く破壊力の花火や、打ち上げ花火を覗き込んだ際の暴発など。

これがマネキンでなく、実際に人間に対して起きた事故だって想像すると恐ろしい。

花火で遊ぶことが多くなるこれからの季節、十分気をつけて遊びたいもんだね。

【関連】
池に張った氷の下でロケット花火を発射するとちょっと格好いい
街中みんなが花火を打ち上げる、ペルー、リマの新年を空撮
目指せジェダイの騎士!360連発花火をライトセイバーで撃ち落とす、アホだけど楽しそうな特訓
もはや武器!市販の花火7本を合体させた、1001連発の花火が凄い


CPSC Fireworks Safety Demonstration 2016


















































タグ
花火はこんなに危険なもの。実際の事故を元に、花火の危険性を伝えるデモンストレーション