鍛冶職人が本気で作った、ボルトロン(ゴライオン)の十王剣
現代の武器職人、トニー・スワットンカスタムオーダーで様々な武具を製作する「ボルチモア・ナイフ&ソード」の鍛冶工房で作られた、ボルトロン(百獣王ゴライオン)の武器、十王剣。

特殊な形状の刀身も、柄まわりの装飾も、ハイテクと技術を駆使して原作そのままに再現していく。

試し切りでぶった斬られても、ただではやられないゴジラさんが面白かった。

【関連】
鍛冶職人が本気で作ったFF7、クラウド・ストライフの愛剣バスターソード
鍛冶職人が本気で作ったFF8、スコールの愛剣ガンブレード
鍛冶職人が本気で作ったウルヴァリンのアダマンチウム・クロー
鍛冶職人が本気で作ったゼルダの伝説のマスターソード


Voltron Blazing Sword - MAN AT ARMS:REFORGED





















































タグ
鍛冶職人が本気で作った、ボルトロン(ゴライオン)の十王剣