蜘蛛恐怖症を克服するための仮想体験ゲーム「アラクノフォビア」を体験する、蜘蛛恐怖症のお兄さん
「アラクノフォビア」はその名の通り、蜘蛛恐怖症を克服するために作られた、仮想体験アプリケーション。

ヘッドマウントディスプレイ、オキュラスリフトを装着した状態でプレイするゲームで、仮想空間内のテーブルに置かれた紙に書かれた「More spiders」を注視すると蜘蛛が増え、「Less spiders」を注視すると蜘蛛が減るというシステム。

怖いと感じる物と飽きるほど触れ合うと克服できるという荒療治もあるらしいけど、そこまで続けないと逆効果っぽいね。

【関連】
こんなに可愛い子犬も怖い!子犬恐怖症の男
色んな「恐怖症」を紹介した飛び出す絵本 The pop-up book of phobias
高所恐怖症でなくとも恐ろしい、身のすくむような高さのフマサの滝を見下ろした映像
ピエロ注意。1960年代に放映されたシリアルのCMが怖い


Kotaku Plays Arachnophobia, A Virtual Reality Spider Infestation


























タグ
蜘蛛恐怖症を克服するための仮想体験ゲーム「アラクノフォビア」を体験する、蜘蛛恐怖症のお兄さん