左手で上半身、右手で下半身を操る、新しいコンセプトの操り人形
人形の上半身を左手で操作し、人形の下半身を右手で操作する、糸を使わない手作り操り人形。

左手の中指と薬指で顔の向きを操作して、左手の親指でレバーを操作すれば、物をつかむこともできる。

糸を使った操り人形と比べて習得が楽そうだし、子供でもある程度のものは自作できそうで、なかなか良さそう。

【関連】
本物みたいに動く犬の操り人形と遊ぶ少女
生きてるみたいな動きが凄い!人形使い、Ricky Syersのストリートパフォーマンス
2体同時に人形を操る、ジンバブエのストリートパフォーマー
中の人が丸見えなのに本物と錯覚するほどリアルな馬の操り人形


NEW PUPPET CONCEPT (24/05/16)























タグ
左手で上半身、右手で下半身を操る、新しいコンセプトの操り人形