生きてるみたいな動きが凄い!人形使い、Ricky Syersが操るドラマー人形お爺ちゃん
人形遣い、リッキー・サイヤーズさんが操る、ドラム演奏するお爺ちゃんの人形。

流れる音楽に合わせてドラムを叩く姿はすごく自然で、人形が自分の意志で演奏しているようにも思えてしまう。

アニメやCG映画なんかもそうだけど、見た目以上に動きの自然さって大事だよね。

【関連】
生きてるみたいな動きが凄い!人形使い、Ricky Syersのストリートパフォーマンス
本物みたいに動く犬の操り人形と遊ぶ少女
中の人が丸見えなのに本物と錯覚するほどリアルな馬の操り人形
子供の心を持つ巨大な操り人形を描いたショートフィルム Colosse - A Wood Tale

"Chops Sawyer" by RicKy Syers



タグ
生きてるみたいな動きが凄い!人形使い、Ricky
Syersが操るドラマー人形お爺ちゃん