鉛筆アートよりもすごい!シャーペンの芯を微細に削る、シャー芯アートがすごすぎる
鉛筆の芯を削り、さまざまな形を彫刻する鉛筆アートは、日本を含めた多くの国にアーティストが存在する。

台湾の李健竹さんもそんな鉛筆アーティストの一人だけど、彼が作ったシャープペンシルの芯を使ったシャー芯アートがさらにすごい。

0.9ミリどころか0.5ミリの芯まで使うなんて、いろいろと超越しすぎ。

そのうち、0.3ミリの芯にも挑戦するんだろうか。

【関連】
極めて繊細で精密!台湾の彫刻家、李健竹による鉛筆アートがすごい 写真20枚
【画像】信じ難い器用さ!一本の鉛筆を削って作る、cerkahegyzoの鉛筆彫刻 写真15枚
【画像】鉛筆に見えないくらい凄い!ダルトン・ゲッティのミニチュア鉛筆彫刻写真15枚
【画像】肉眼でよくぞここまで!江原由香里のミクロアート写真21枚


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.


李健竹(@chien.chu.lee) Instagram




タグ
鉛筆アートよりもすごい!シャーペンの芯を微細に削る、シャー芯アートがすごすぎる