速く激しくスタイリッシュ!熱きフェンシングの世界を分かりやすく解説した映像
森永製菓所属、昨年の世界選手権で金メダルを獲得した太田雄貴選手が、フェンシングの世界をわかりやすく解説した映像。

全身すべてが的となり、突きで戦う「エペ」、先に攻撃した方が優先権を持ち、胴を狙う「フルーレ」、突き、斬り両方の技を駆使して上半身を狙う「サーブル」。

今まで漠然としたイメージしか知らなかったけど、3つの種目があることを初めて知ったし、知ってみるとやってみたくなるね。

サーブルが一番楽しそうかな。

【関連】
フェンシング選手が剣をライトセイバーに持ち替えた!世界大会で選手2人が披露した、ライトセイバーによる熱き戦い
フェンシングで戦い続ける2人を描いたCGアニメーション En Garde
鍔迫り合った剣を支点に隙を突く!西洋剣術のトレーニング風景
ロングソードで激しく斬り合う、中世剣術の試合の様子


Yuki Ota Fencing Visualized Project - MORE ENJOY FENCING















































タグ
速く激しくスタイリッシュ!熱きフェンシングの世界を分かりやすく解説した映像