「逃げろ!」とウソの合図を送り、ミーアキャットからエサを奪い取るクロオウチュウ
アフリカ、カラハリ砂漠に生息するクロオウチュウは、身に危険が迫ると警戒の鳴き声をあげて仲間に知らせる。

その警戒音を頼りに、ミーアキャットたちも危険を回避するけれど、時々ウソの警戒音を発して、エサを掠め取ることもあるのだという。

さらに、他の動物たちの警戒音を真似て鳴くこともできるみたい。

警戒音を信じなきゃ捕食者に襲われるかもしれないし、信じたらエサを盗られることもあるし。

小狡いけど賢い生き方を選んだもんだ。

【関連】
偽の警戒声で餌を盗むクロオウチュウ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
ハクトウワシのエサを真っ向から奪い、釣り人の魚をこっそり掠め取るカラス
ダチョウの卵を次々狙うジャッカル、エジプトハゲワシ、アフリカソウゲンワシ、ミミヒダハゲワシ
獲物を貪る15頭のライオンから堂々と獲物を奪うドロボ族のハンター

Drongo Bird Tricks Meerkats - Africa - BBC



























タグ
「逃げろ!」とウソの合図を送り、ミーアキャットからエサを奪い取るクロオウチュウ