木を切る所から完成まで。手動工具を使い、森の中に木造の一軒家ができるまで
ノコギリ、斧、ノミにハンマー。人間の手を使って動かす手動工具を使い、森のなかに木造の一軒家を作る様子を撮影したドキュメンタリー映像。

ノコギリや斧で木を切り倒し、馬に引かせて運び、スコップで掘った穴に小石や岩を敷いて土台にする。

壁の木材には釘を使わず、沼から採集した苔を木材の間に挟み込む、ヨーロッパや北米の伝統技術を採用。

木材の表面を焼き焦がしているのは、日本の伝統技術「焼杉」を採用したんだそうな。

お父さんが作った家で暮らすとかって、なんかいいよね。大工さんってすごい。

【関連】
ワクワクが止まらない!秘密の部屋や通路へ続く、壁や本棚の隠し扉その2 写真13枚
もし家を建てるなら絶対に作りたい、本棚の裏の隠し扉
道具も建材も一から作る!からだ一つで森の中に原始的な家を建てる一部始終
今度は瓦まで手作り!からだ一つで森の中に瓦屋根の家を建てる一部始終


The Birth Of A Wooden House



























































タグ
木を切る所から完成まで。手動工具を使い、森の中に木造の一軒家ができるまで