最悪のデザインと最高のデザイン。旗のデザインに関するローマン・ノーズのトークが面白い
旗をデザインする時は、「シンプルにする」「意味のある記号を用いる」「2~3種類の基本色を使う」「文字や紋章は入れない」「特徴的にする」。

そんな5つの基本原則を教えてくれつつ、デザインにまつわる話を面白おかしく語ってくれる、ローマン・マーズさんのプレゼンテーション。

基本原則に沿わない酷いデザインの旗のほうが面白かったりもするよね。

【関連】
中身からっぽなのに為になる話のように思わせる、ウィル・スティーブンのプレゼンテーションが凄い
プレゼン中に画面がフリーズ!為す術もない登壇者を次々襲う驚くべきハプニング
相変わらずの凄腕。アポロ・ロビンスによる、スリの実演映像
末期ガンで亡くなったランディ・パウシュ教授の「最後の授業」


ローマン・マーズ: 街の旗が、誰にも気づかれない最悪のデザインになる理由



































タグ
最悪のデザインと最高のデザイン。旗のデザインに関するローマン・ノーズのトークが面白い