雪にまみれて嬉しそうな、スミソニアン国立動物園のパンダ、添添
アメリカ、ワシントンD.C.にあるスミソニアン国立動物園で飼育されているオスのパンダ、添添(ティエンティエン)。

ワシントンが記録的な大雪となった1月23日、動物園にはたっぷり積もった雪に寝転がり、雪をたっぷり浴びて満足そうな添添の姿が。

なんか、久しぶりに風呂に入れて嬉しい人みたい。

これだけ寒さが厳しいと、雪の中でも平気なパンダの皮下脂肪や毛皮がうらやましくなる。

【関連】
パンダも雪は楽しいらしい。雪降る中、滑り転がり落ちて楽しむトロント動物園のジャイアントパンダ
木の上から引きずり降ろされ、抱っこで回収されていくパンダが可愛い
お気に入りのボールをギュッと抱えるサンディエゴ動物園の赤ちゃんパンダ
パンダらしからぬアクティブさが可愛い、和歌山アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ、陽兵(ヨウヒン)


Tian Tian in the Snow Jan. 23, 2016


























タグ
雪にまみれて嬉しそうな、スミソニアン国立動物園のパンダ、添添