突風が吹いたら死ねる高さ。超高層ビルの屋上、落ちるギリギリ手前で逆立ちする男
命綱なんてものは付けていないし、パラシュートを背負っているわけでもない。

それなのに、ドバイの超高層ビルの屋上、あと10センチでも手前にズレたら真っ逆さまに落ちてしまうギリギリのところで逆立ちする男がすごすぎる。

ちょっとよろけても、突風が吹いても、逆立ちをやめる時にしくじっても死ねる。見てると手汗がすごい。

【関連】
世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファの窓掃除に密着してみた映像
ドバイで2番めに高い超高層ビル、プリンセスタワーの上から飛び降りる、恐ろしくも楽しいベースジャンプ映像
手に汗握らないわけにはいかない、高所を恐れぬ若者の映像集
目の眩む高さで命綱なし。地上176メートルのビルに登った男の視点映像


Handstand of Death














タグ
突風が吹いたら死ねる高さ。超高層ビルの屋上、落ちるギリギリ手前で逆立ちする男