世界で唯一の「白いキリン」タンザニアの国立公園で発見
タンザニア、タランギレ国立公園で発見された生後15ヶ月の雌のキリン「オモ」は全身が脱色したかのように白い白変種のキリン。

野生自然研究所を創設したデレク・リー博士によると、彼女は現在知られている唯一の「模様の薄いキリン」。

体色の白い動物は仲間たちから迫害されるという話も聞くけれど、彼女はいまのところ群れの仲間に受け入れられている様子。

彼女は貴重な存在であるがゆえに、密猟者たちに狙われることが予想され、保全に取り組んでいるところなんだとか。

【関連】
【画像】シロクマと見紛う驚きの白さ。カナダの森に住む精霊熊、シロアメリカグマ 写真9枚
内臓まる見え、ニホンアマガエルのアルビノ
これはすごい!野生のキリンに蹴られたカメラがとらえた映像が迫力ありすぎる
キリン強し!荒ぶるサイにキリンのキックが炸裂した瞬間


1.



2.



3.



4.



5.






タグ
世界で唯一の「白いキリン」タンザニアの国立公園で発見