強風の中、高さ350メートルの老朽化した鉄塔に登る、恐怖心がマヒした男たち
ロシア、コストロマにある老朽化した鉄塔に登る男たちが撮影した映像。

この塔が建設されたのは1991年で、放棄されている今はかなり老朽化が進んでいるのが見て取れる。

しかも、かなりの強風の中だというのに、笑顔さえ浮かべて登る彼らの恐怖心はマヒしているんだか、そもそもそんなものないんだか……。

塔に登り始めるのは3:27から。それ以前と後半は、カワサキ・KLR650に乗っての移動とかいろいろ。

【関連】
命綱なしでエッフェル塔に登り、鉄骨渡りを繰り返したイギリス人男性、ジェームス・キングストンの撮影した映像が恐ろしすぎる
老朽化した鉄塔に登ったロシア人男性に、思いも寄らないハプニング
恐怖心マヒしすぎ。中国でもっとも高い上海タワーに無断で登る、2人のロシア人男性
東南アジアでもっとも高い通信塔から集団で飛び降りまくるベースジャンプ・イベントの様子


Вышка А330 (2015)/ Kawasaki KLR 650



































タグ
強風の中、高さ350メートルの老朽化した鉄塔に登る、恐怖心がマヒした男たち