棒を持って帰りたいのに、見えない何かに行く手を阻まれ困惑する犬
玄関から継続的に聞こえる異音に、家主が様子を見に行くと、そこには長い棒をくわえた愛犬の姿が。

お気に入りの棒を手に入れ、なんとか家に持ち帰りたいのに、どうしても前に勧めなくて困惑している様子。

家主は笑っちゃってるけど、犬の鳴き声がなんとも切ない。

【関連】
棒を拾って戻る途中、見えない何かに行く手を阻まれ困惑する犬
「なぜか橋を渡れない!」長い棒を咥えた犬、ちょっと悩むものの無事閃く
長い棒を持って行きたいけど、なぜか柵の隙間を通れない犬
究極の一本を求め続ける、木の棒を愛してやまない犬たちの映像集


Dog's Stick is Too Big to Fit through the Door














タグ
棒を持って帰りたいのに、見えない何かに行く手を阻まれ困惑する犬