廃墟となった「世界一危険なウォーターパーク」でスノーボードを堪能してみた
アメリカ、ニュージャージー州で1996年まで営業していた「アクションパーク」は、あまりにも死者や怪我人が続出したために閉園を余儀なくされた「世界一危険な遊園地」。

その安全性への配慮に欠けたアトラクションに雪を盛り、スノーボードで遊べるようにした上で、レッド・ジェラルドとブレンダン・ジェラルドの兄弟と、トビー・ミラーの3人のボーダーが堪能しまくる映像がなかなか楽しそう。

あの漏斗状になったアトラクションが楽しそうで、滑ってみたくなるね。

【関連】
雪山を縦に斬り裂いたような割れ目を直滑降!恐ろしいけど気持ちいいスキーヤー視点映像
鋭角に尖った雪山の頂上からスノーボードで滑り降りる映像
空中で縦3回転!大技トリプルロデオを成功させた22歳のプロスノーボーダー、ビリー・モーガン
幼児を抱えてスノーボード!危ないけれど楽しそうな親子タンデムスノーボーディング


Snowboarding An Empty Water Park | Snowmusement
































タグ
廃墟となった「世界一危険なウォーターパーク」でスノーボードを堪能してみた