2万台のレーシングカーが津波のようにゴールを目指す、Trackmaniaのリプレイ同時再生が凄すぎる
ネット対戦やコースエディター機能を持つアクロバットなレースゲーム「TrackMania」の走行リプレイを、2万台分まとめて走らせた同時リプレイ映像が凄い。

多くのプレイヤーから走行リプレイデータを集め、300時間かけてレンダリング、さらに120時間かけて編集したものだそうで、重なりあったレーシングカーがまるで津波のように流れていき、それぞれがゴールを目指して走っていく。

8:10から走る3台が、全てのリプレイの中で最速記録のデータ。

【関連】
たった3人で4日間かけて撮影したプライベートライアンの1シーン
もはや生命を宿すレベル。スナッパーズ・システムズが開発した、表情自由自在のCG技術が凄すぎる
クォンタム・レビテーション技術で作られた、ホントに浮遊するワイプアウトのレースセット
インタビュー映像の表情の動きを人物写真に適応。自然に喋らせる技術が凄い


20k Project - Massive World Record in Trackmania















































タグ
2万台のレーシングカーが津波のようにゴールを目指す、Trackmaniaのリプレイ同時再生が凄すぎる