人の暮らしをゆっくり飲み込む、パホアの溶岩流災害
ハワイ島の東部にある村、パホアを襲った溶岩流を撮影した映像。

溶岩流の進みはゆっくりとしたものだけど、その進行を食い止めることは困難で、道路や建物はゆっくりじわじわ飲み込まれてしまう。

2014年11月に撮影されたもの。自分の家に溶岩が近づいてきたら、なんて考えるだけでも恐ろしい。

【関連】
もしも溶岩を靴で踏んだらどうなる?実際に試してみた
溶岩の熱でステーキ焼くぜ!シラキュース大学で行われた溶岩バーベキュー実験
もしも人間が溶岩湖に落ちたらこうなる。エルタアレ火山の火口に有機物を投入してみた実験映像
溶岩に立ちションしたらどうなるの?学術的な探究心ゆえに溶岩に尿を放った男


Lava flows in Pahoa - Eruption Update


































タグ
人の暮らしをゆっくり飲み込む、パホアの溶岩流災害