トロルの立体フィギュアデータを、一から作り上げていく早回し映像
ファンタジー作品に登場する架空のモンスター、トロルのフィギュアデータを一から制作していく過程を早回しで見た映像。

ZBrushというデジタル・スカルプ・ソフトウェアを使い、何もなかった場所に人型が生まれ、徐々に形を変えてモンスターへと変貌していく。

こういうソフトと3Dプリンタがあれば、自分でフィギュアが作れちゃうんだね。

【関連】
現実世界の物体表面にピッタリはまるパーツを印刷する、3Dプリンタの技術が凄い
精巧緻密な内装もお手の物!3Dプリンタを活用した部屋が凄い
形はいいけど塗りが酷い、トラのフィギュアの再塗装 写真10枚
ピクサーが18種類のフィギュアで作った、生き生き動くゾートロープ

Zbrush Speed Sculp - Troll

































タグ
トロルの立体フィギュアデータを、一から作り上げていく早回し映像