見てるだけでも辛すぎる!激辛トウガラシを最後の1人になるまで食べ続けるイベントの様子
2015年9月に行われた、激辛トウガラシを食べ続ける大会「Chilli Eating Contest」の様子を撮影した映像。

辛さを表す数値、スコヴィル値が3,000のハラペーニョを皮切りに、辛いトウガラシへと切り替えながら食していき、最終的には157万スコヴィルの世界一辛いトウガラシ、キャロライナ・リーパーが登場。

最後の二人も相当辛そう。

【関連】
ウォッカなのに激辛!辛さ10万スコヴィルのナガ・チリ・ウォッカ
200万スコヴィルの超激辛ソースを一気飲みした男
世界一辛い唐辛子「ジョロキア」を生のままムシャムシャ食べてみた男
ジュースかと思ったら激辛ソースだった!二段構えのトラップがなかなか酷い

Chilli Eating Contest Bath Chilli Festival Sat 26 Sept 2015




































タグ
見てるだけでも辛すぎる!激辛トウガラシを最後の1人になるまで食べ続けるイベントの様子