こんなに簡単に作れるとは!ライターとセロテープと缶詰を使った、スペアキーの作り方
使う材料はライターとセロハンテープと缶詰のフタだけ。使う道具は缶詰のフタを切ることができるハサミだけ。

カギをライターで炙って煤をつけたら、カギを冷ましてセロハンテープで型取り。

セロハンテープを貼り付けた缶詰の蓋を、煤の通りに切り抜くだけで、簡単手軽なスペアキーの出来上がり。

ペラペラで耐久性に乏しいけれど、使い方によってはいいかも?

【関連】
ピッキングのスキルを身につけた5歳の女の子による、南京錠の錠前破り
映画でよく見る「南京錠を銃で撃ち抜いて解錠」はホントに可能?色々な銃で試してみた
安価な素材で簡単に作れる!レーザーサイト付き吹き矢の作り方
お手軽だけどアッと驚かせる、ちょっとセンスある飛び出し水槽の作り方

Emergency Spare Key





















タグ
こんなに簡単に作れるとは!ライターとセロテープと缶詰を使った、スペアキーの作り方