母を亡くした赤ちゃんオポッサムの母親となった犬
希少種を保護するために設立されたレア・スピーシーズ・ファンドの施設で保護された、お母さんを交通事故で失った赤ちゃんオポッサム、ポンチョくん。

ポンチョくんの母親になったのは、子供のいない犬、ハンツちゃん。

2匹は互いに足りない部分を補うように仲良く暮らし、ポンチョくんが大きくなった今でも2匹は本当の親子のよう。

こんなに大きくなってもおんぶできるのは、オポッサムよりもでっかいお母さんだからの利点だね。

【関連】
母ちゃん頑張りすぎ!15匹の赤ちゃんオポッサムをおんぶして歩く、お母さんオポッサム
ゲレンデでスノーボードを楽しむオポッサム
「母ちゃん待って!」母親を追って絶壁を乗り越える子フェレットたち
母親がわりのテディベアのぬいぐるみと一緒に眠るポニーの赤ちゃん

Dog Adopts Baby Opossum - Animal Friendship



























タグ
母を亡くした赤ちゃんオポッサムの母親となった犬