使用済みティーバッグがこんなに美しく!ニューヨークのアーティストが描いたティーバッグアート作品 写真10枚
アメリカ、ニューヨーク北部で活動するアーティスト、RUBY SILVIOUSが使用済みのティーバッグをキャンバスに描いたアート作品10枚。

彼女は363日間、1日1枚以上ティーバッグアートを描き続ける「363 Days of Tea」という活動を行っているそうで、日々描かれるイラストはどれも、とてもティーバッグだったとは思えないほど美しい。

彼女のサイトには既に200枚以上のイラストがあるんだけど、ただ描くだけじゃない作品も色々あるのが面白い。

【関連】
タマゴから産まれた絵画たち。タマゴの内側をキャンバスに描く画家、スレイヤ・ノヤン
蝉の羽にホッチキスの芯、特異な場所をキャンバスに描いたハッサン・ケールのミニチュア絵画 写真16枚
【画像】蝶の羽にサボテンのトゲ、特異な場所をキャンバスに描いたハッサン・ケールのミニチュア絵画 写真16枚
一匙のスプーンの上に食べ物で描いた、イオアナ・ヴィンクのフードアート 写真15枚


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.

source:archatlas

RUBY SILVIOUS : 363 Days of Tea




タグ
使用済みティーバッグがこんなに美しく!ニューヨークのアーティストが描いたティーバッグアート作品
写真10枚