あえて時間のかかる仕掛けばかりを連鎖させた、世界一ゆっくり進むルーブ・ゴールドバーグ・マシン
粘度の高い糖蜜の川をゆっくり進むボート、アイスが溶けるまで待たなきゃいけない通路、時計の針の回転に合わせてすすめるようになる通路に、芝が生える力に押されて進む通路。

仕掛けの全てに時間がかかるものばかりを使った、世界一ゆっくり進むルーブ・ゴールドバーグ・マシン。

ゴール地点までにかかった時間は、45日と7時間2分。

時間をかけ、工夫を凝らしたルートを作れば作るほど、成功した時は嬉しいもんだよね。

【関連】
浮かぶボールに転がる四角。面白い現象を連鎖させた、3Mのルーブ・ゴールドバーグ・マシン
目覚まし時計を止めるとスタート。朝の準備を手助けしてくれるルーブ・ゴールドバーグ・マシン
音楽を流すとドアが開く。1年を費やして作り上げたルーブ・ゴールドバーグ・マシン
「6秒の魔術師」ことザック・キングが手がけた、なんだかおかしなルーブ・ゴールドバーグ・マシン

World's Slowest Rube Goldberg | Field Day Presents Bob Partington



























タグ
あえて時間のかかる仕掛けばかりを連鎖させた、世界一ゆっくり進むルーブ・ゴールドバーグ・マシン