波打つ刃が美しいクリスナイフを作る、Jimmy DiRestaの職人技
波打つような形をした刃が美しい独特なナイフ、クリスを作る、Jimmy DiRestaの職人技。

紙に描いた刃の形にあわせて、丸鋸やドリルで削って整えていき、木製の鞘と柄を組み合わせていく。

刃を作る工程よりも、鞘や柄を作る工程のほうが面白い。

【関連】
古びた“たがね”が美しく生まれ変わる、Jimmy DiRestaの職人技
錆びついて折れた斧の柄をアルミニウム製に作り変える、Jimmy DiRestaの職人技
折れた斧の持ち手を直す、Jimmy DiRestaの職人技
ハチェットの柄を木製からアルミニウム製に作り変える、Jimmy DiRestaの職人技


DiResta Keris Blade












































タグ
波打つ刃が美しいクリスナイフを作る、Jimmy
DiRestaの職人技