左右の目に違った角度の映像を見せる、シュモクザメ的な視覚拡張デバイス PolyEyes 2.0
見た目はシュモクザメ、機能的にはカメレオンのように、左右の目で違った角度の映像を見ることができるデバイス、PolyEyes 2.0。

片目で見るため遠近感は失われるけれど、カバーできる視野は大幅アップ。

このダブった映像も慣れてくれば、そういうものとして脳が情報処理できるようになったりするのかな。

【関連】
無線の電波が目に見える!無線信号を視覚化するアプリケーションが面白い
視覚情報を認識し、言葉で人間をサポートするアシスタントデバイス OrCam
猫が見るリンゴは赤くない。5種の生き物と人間の視覚を比較した10枚の写真
色覚異常を補完するEnChroma社のメガネにより、初めて色鮮やかな世界を目にした人々の反応


PolyEyes 2.0 - A Polymelia Project





























タグ
左右の目に違った角度の映像を見せる、シュモクザメ的な視覚拡張デバイス
PolyEyes
2.0