炎の形が立体的によく分かる、50台のカメラでバレットタイム撮影した火吹き影像
映画「マトリックス」のバレットタイム撮影の手法を使って撮影した、火吹きの瞬間の影像。

一時停止された炎が塊のまま横に動いて、炎の形が立体的によくわかる。

時間停止してると、炎の塊がさわれそうな気がして面白い。

【関連】
時間を止めて回りこむ!マトリックス的な映像表現を実現した多視点ロボットカメラシステム ぐるっとビジョン
剣先にカメラを設置、剣士を中心に回転する世界を撮影した映像
130台のスマートフォンを螺旋状に配置した、グルっと撮影できるフォトブース
【画像】仲良く笑うネオとエージェント・スミス。映画「マトリックス」の舞台裏写真20枚

Inferno - Bullet Time Camera Array







































タグ
炎の形が立体的によく分かる、50台のカメラでバレットタイム撮影した火吹き影像