運転席を8本のケーブルで吊り下げ動かす、大掛かりで凄そうな体感シミュレーター
運転席が付いた12角形のフレームを、8本のワイヤーでグリグリ動かす。

油圧式の一般的なシミュレーターよりも大きく可動するため、よりリアルな加速度を体感できそうな、マックス・プランク研究所の体感シミュレーター。

このデモンストレーションで使われた映像ソフトは自分で操作するタイプじゃないみたいだけど、このシミュレーターでシューティングゲームとかやったら凄く楽しそう。

多分酔うけど。

【関連】
一般人向けにも販売中。4本の油圧シリンダでグリグリ動く、チェコ製ドライブシミュレーター
FPSゲームの世界に入り込める、360度全方位ディスプレイ付きバトルフィールド3シミュレーター
バーチャル映像を見ながらジェットコースターに乗ると……!!ドイツの革新的な試みに夢が広がる
仮想世界ならば鳥にだってなれる!オキュラス・リフトと組み合わせて使う鳥体感システム Birdly


CableRobot-Simulator



































タグ
運転席を8本のケーブルで吊り下げ動かす、大掛かりで凄そうな体感シミュレーター