1947年にライフ誌に掲載された、漫画家に目を閉じて絵を描かせる無茶振り企画
1947年にライフ誌が企画、掲載した、漫画家たちに目を閉じた状態でイラストを描かせるという無茶振りなイラスト10枚。

どんなに上手い漫画家でも、さすがに目を閉じて描くのは厳しかったみたい。

この企画、日本の漫画雑誌でもやってみて欲しいなぁ。

目をつぶっていても意外と上手い漫画家さんとかいそう。

【関連】
これはひどい。1888年に発行された雑誌の「ワニ狩り」イラストが非人道的すぎる
スマホを通じて盲目の人の目になれる!素晴らしい発想のアプリ Be My Eyes
LIFE誌が所有する数百万枚の貴重な画像を自由に閲覧できるGoogleの画像検索サービス
雑誌の中にディスプレイごと埋め込まれたペプシの動画広告


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.

source:Izismile





タグ
1947年にライフ誌に掲載された、漫画家に目を閉じて絵を描かせる無茶振り企画