猫の神秘がまたひとつ。右足のレバーを倒すと左足で顔を蹴る、不思議な仕組みの猫
お尻をつけてペタンと座った状態の猫の右後足をグイッと倒し、離すとなぜか左後足が作動して猫自身の顔を蹴り上げる。

いったいどういう体の構造になっているのか全くわからないけれど、この猫さんの右後足がレバーになっている事は間違いなさそう。

猫には未だ知ることのなかった神秘がまだまだ隠されているようだ。

【関連】
なぜか連動、テープを剥がすとベロを出す猫が不思議すぎる
子猫が可愛すぎてたまらず、ふしぎなおどりを踊る猫の桃太郎さん
冷たくて?それとも美味しくて?アイスクリームを舐めた猫の反応が奇妙すぎる
こんな動きをする猫が他にもいたなんて……


Кот пинает себя

















タグ
猫の神秘がまたひとつ。右足のレバーを倒すと左足で顔を蹴る、不思議な仕組みの猫