レールが跳ね橋のように持ち上がる!ちょっと変わったオーストラリアの線路の交差点
オーストラリア、バンダバーグにある線路の交差点は、日本では見られない独特な仕組みの線路。

レールが跳ね橋のように持ち上がったり、下がったり、列車の走行に合わせて可動するようになっている。

線路の仕組みにもビックリだけど、列車の長さも凄かった。オーストラリアも広いもんね。

【関連】
ついつい見ちゃう、線路の枕木を交換する特殊車両の作業現場
テルミット法でレールをくっつける、線路溶接工事の様子
線路の下の地面が地滑りで丸ごと流されてしまう瞬間の映像
線路を固定する犬釘を加工、鍛えてナイフを作り上げる鍛冶工程

Cane train crossing the QR main line near Bundaberg, Australia


















タグ
レールが跳ね橋のように持ち上がる!ちょっと変わったオーストラリアの線路の交差点