俯瞰視点で地上を見下ろし続けた微速度撮影「SATLAPSE」が面白い
GPSを利用してマルチコプターを地上100~120メートル付近にホバリングさせ、真下に見える風景を撮影。早回しで再生した映像「SATLAPSE」が面白い。

地上を俯瞰した写真やマルチコプターからの映像はよく見るし、風景を微速度撮影した映像もよく見る。それら2つを組み合わせた映像は、マルチコプターの性能が上がった現在だからこそ容易になったもの。

ディズニーランド内の人の動きとか、交通量の多い道路上空とか、ゴチャゴチャした状況のSATLAPSEを見てみたい。

工事現場とか、施工開始から完成までの建築物なんかも面白そう。

【関連】
神の如き俯瞰視点を大量に集めた映画マッシュアップ映像
ワラワラ集まる人を俯瞰。野外映画祭の場所取りの瞬間を真上から撮影した映像が面白い
日時計ならぬネコ時計!猫たちが日向を求めて移動する様子を撮影した微速度撮影映像
ベトナム、ホーチミンの交通がテーマなのに美しすぎる微速度撮影映像


- Aerial Timelapse Cinematography
































タグ
俯瞰視点で地上を見下ろし続けた微速度撮影「SATLAPSE」が面白い