空を飛んでいる気持ちで泳げる、地上35メートルのガラス製プール「スカイプール」
10階建てのマンション2棟の間をつなぐように架けられた、全面ガラス張りの凄いプール、それがスカイプール。

幅5メートル、長さ25メートル、深さは3メートルで、ガラスの厚さは20センチ。

底まですべてガラス張りなので、空を飛んでいるような気持ちよさ、もしくは恐ろしさを感じながら泳げるはず。

イギリス、ロンドンのナインエルムズ地区に建設予定で、オープンは2018年。

ガラスの厚みが20センチあっても不安だけど、水族館のガラスみたいなものだって考えたらいいのかな。

【関連】
世界最大級の滝、ヴィクトリアの滝から落ちる寸前にある天然のプール デビルズプール
【画像】水底に沈んだ都市の上を泳ぐ感覚のHSBCの沈没都市プール 写真2枚
プールサイドでゾウさんと触れ合えるプール
気分はスクルージおじさん!金庫室いっぱい、45万ドル分の硬貨のプール


1.



2.



3.



4.






タグ
空を飛んでいる気持ちで泳げる、地上35メートルのガラス製プール「スカイプール」