フランス、モンブラン山の麓に住む男の朝のジョギング風景が美しく、恐ろしすぎた
フランス東部、シャモニー=モン=ブラン在住の男が、家の裏にあるモンブラン山を駆ける朝のジョギング風景。

ジョギングという言葉から思い浮かべるイメージとはかけ離れて美しく、それ以上に恐ろしすぎて手に汗握らずにはいられない。

ちょっと貧血でフラッとしただけでも死ねそう。

【関連】
凄いけど怖すぎ!険しい岩山を自転車で駆け下りるライダー視点映像
険しい岩山さえも楽しむ!恐ろしくも凄いDanny MacAskillのバイクトライアル映像
こんなに険しい崖を一輪車で!?モアブの岩山を一輪車で走るライダーたちが凄い
200メートルの高さから崖下へジャンプ!ナヴァイオ海岸での迫力あふれるベースジャンプ&ロープスウィング映像


Sunday morning jog









































タグ
フランス、モンブラン山の麓に住む男の朝のジョギング風景が美しく、恐ろしすぎた