オナガイヌワシが生息するオーストラリアでマルチコプターを飛ばすとヤバい
体長110センチにも及ぶオーストラリア最大の猛禽類、オナガイヌワシの生息域でマルチコプターを飛ばすと、こんなアクシデントに見舞われることがあるみたい。

縄張りみたいなものがあるのか、動きのにぶい格好の獲物だと思われたのか。

数十万クラスの機体を一撃で落とされるって考えると、容易に飛ばすわけにもいかないよね。

【関連】
カメラはとらえた!マルチコプターを撃墜した鷹の奇襲攻撃
カラスを狩るハヤブサから見た空中戦が凄い
カメラが鷲に持ち去られた!5時間後に回収されたカメラ内に一部始終が記録される
オウムを使った動物ショーの最中に猛禽が襲い掛かるハプニング

2m Wedge-Tailed Eagle takes down Drone. it Punch it out of the sky - Australia (Eagle is Fine)















タグ
オナガイヌワシが生息するオーストラリアでマルチコプターを飛ばすとヤバい