界王拳10倍が現実になりそう!重い物を軽々持ち上げられる強化外骨格、ロボメイトのプロトタイプ
EUのロボメイトプロジェクトで開発されているロボメイトは、人間が重い物を持つ際の負荷を軽減するために開発されている強化外骨格。

10キロの物を持ち上げているのに、人間が感じる負荷は1キロの物を持ち上げている時と同等。

持ち上げる力だけでなく、掴む力や引く、押す力、さらに下半身のあらゆる動きも強化できれば、界王拳10倍の気分で行動できちゃうわけだね。

もし車が脱輪しちゃっても、ちょっと持ち上げて移動させられる時代がやってくるんだろうか。

【関連】
工場勤務がより快適に!中腰流れ作業サポート外骨格 Noonee
よりコンパクトになったレイセオン社の第2世代外骨格ロボットスーツ XOS 2
映画「エリジウム」の強化外骨格を自作!78キロのバーベルも楽々持てるぜ!
足を「ちょっと引っぱる」ことで負荷を10%軽減する強化外骨格 エアレッグス


Prototyp Robo-Mate Exoskelett














タグ
界王拳10倍が現実になりそう!重い物を軽々持ち上げられる強化外骨格、ロボメイトのプロトタイプ