18ヶ国語を自在に話し、観光客に絵を売るオランダ人ストリートアーティスト
オランダ、アムステルダムを訪れる観光客を相手に、18ヶ国語を使い分けて絵を売るストリートアーティストが凄い。

絵の販売に関する内容だけ会話できるのかと思ったら、日常会話が普通にこなせてしまうレベル。

言語によって得意不得意はあるみたいだけど、会話が成り立つと「ちょっと買っちゃおうかな」って思うのもわかるよね。

【関連】
2人のポリグロット(多言語話者)がショッピングモールを行く!出会った人の母国語で会話してみた
ポリグロットの天才少年、ティム・ドネルくんが日本語を勉強する様子
17歳で次から次へと20ヶ国語を使い分けるポリグロット(多言語話者)のアメリカ人少年、ティム・ドネルくん
なんちゃって外国語を巧みに話す、なんちゃってバイリンガル男


Dutch polyglot speaks 18 languages with tourists


























タグ
18ヶ国語を自在に話し、観光客に絵を売るオランダ人ストリートアーティスト