これは面白い!アメリカにおける男の子の名前ランキングを、1880年から2013年まで比較してみた
1880年から2014年まで、アメリカにおける男の子の名前の比率を泡の大きさとして比較表示した映像。

ジョン、ウィリアム、ジェームズの三強をロバートが追い抜き、トップを独走したかと思えば1954年以降は衰退。

女の子の名前同様、近年は多様化が進んでいるのがよく分かる。

【関連】
これは面白い!アメリカにおける女の子の名前ランキングを、1880年から2013年まで比較してみた
200カ国の平均寿命と平均年収の200年にわたる変化を分かりやすく表現した解説映像
人類、戦争しすぎ。西暦1000年から10世紀に渡る戦いの歴史をまとめた映像
紀元前3000年から現在まで、5000年に渡る宗教の栄枯盛衰を見つめた映像

The Evolution of US Boy Names: Bubbled










































タグ
これは面白い!アメリカにおける男の子の名前ランキングを、1880年から2013年まで比較してみた