MITで開発された、自分自身を折りたたむ超小型の折り紙ロボットが凄い
MITで開発された、指先サイズの小型折り紙ロボットが凄い。

重さ0.31グラム、1辺1.7センチのこのロボットは、わずか数秒で自分自身を折りたたみ、振動することで移動。

水の上を泳ぐことも、自重の倍の荷物を運ぶこともできて、アセトン液に漬けるとバラバラに分解される。

ちりも積もればということで、このロボットが大量にあったらそれなりの仕事が出来そうだよね。

【関連】
己の100倍以上の重さの物を運べる力持ちロボットをスタンフォード大学のエンジニアが開発
一見ただの小さな箱、なのに自立して動くし跳ねるし回転する小型ロボット M-Blocks
羽ばたきながらの猛ダッシュ!ゴキブリがコンセプトの小型ロボット DASH
車を牽引する程のパワーを持つ小型ロボット CHAOS


Miniature Origami Robot Self-folds, Walks, Swims, and Degrades


































タグ
MITで開発された、自分自身を折りたたむ超小型の折り紙ロボットが凄い