パパと娘が頑張って作った「究極シリアル食べまくりマシーン」
毎朝の朝食をもっと効率よく!と、パパと娘が二人で作った「究極シリアル食べまくりマシーン」。

仕組みは簡単。タッパーに入れたシリアルと牛乳を回転スプーンがすくい上げ、漏斗を経由して口の中へと運ばれるだけ。

改善の余地は山のようにあるけれど、これだけ仲良く工作できる父娘関係って素晴らしい。オチもいい感じ。

【関連】
チーズを好きな形に出力する3Dプリンタを作りたいけど、実現までの道のりはまだまだ険しそう
ハインツ自動ケチャップロボット1号、2号
クッキーを作る人型ロボットが不器用すぎて微笑ましい
ゼリーをプルプルさせる為だけに発明された機械 Jelly Wobbler

Ultimate Cereal Eating Machine


























タグ
パパと娘が頑張って作った「究極シリアル食べまくりマシーン」