今どきの子供、公衆電話が何なのか分からず不思議な顔に
いつも見ている電話と比べるとバカみたいに大きいし、もちろん持ち運びなんて出来そうになくて、よくわからないボタンや投入口が付いている。

それが電話らしきものであることは理解できるけれど、つまりそれが何なのかは理解できない様子の今どきの少年。

この子たちが普通だと思っている携帯電話やスマートフォンも、いつかは「何なのか理解できない存在」になってしまうんだね。

【関連】
iPadのようにフリックできない紙媒体に違和感を覚える今時の赤ちゃん
現代っ子たちにフロッピーやレコードなど、過去の遺物を見せてみた
どれだけ電子書籍が普及しても、iPadが新聞の代わりになり得ない理由
iPadは紙の代わりになり得ないという、疑いようのない事実


Boy's first time ever seeing a pay phone HD





タグ
今どきの子供、公衆電話が何なのか分からず不思議な顔に