中世の武器防具を装備して激闘する「メディバル・コンバット世界選手権大会」アメリカ対ポーランドの様子
中世の鎧に身を包み、大剣や斧、ポールアックスなどの武器を振り回して戦う「メディバル・コンバット世界選手権大会」が面白そう。

ポーランド、マルボルクで行われた大会で、赤い服装がポーランド軍、対するはアメリカ軍。死亡判定がどうなっているのかとか、細かいルールは分からないけど、これまでのスポーツや格闘技にはない豪快っぷりが楽しめる感じ。

最初から乱戦になってるけど、陣形を組んだりはしないのかな。

【関連】
ロングソードで激しく斬り合う、中世剣術の試合の様子
鍔迫り合った剣を支点に隙を突く!西洋剣術のトレーニング風景
金属鎧に身を包み、武器を手に戦う過激すぎる団体戦スポーツ「アーマード・コンバット・リーグ」
15世紀の騎士たちはこうやって戦っていた!フランス国立クリュニー中世美術館が紹介する再現映像

MEDIEVAL COMBAT WORLD CHAMPIONSHIPS MALBORK 2015 POLAND VS USA


























タグ
中世の武器防具を装備して激闘する「メディバル・コンバット世界選手権大会」アメリカ対ポーランドの様子