ちびっ子2人を引き連れて、ニコニコ超会議2015に行ってきました!
去年はダイオウグソクムシを間近で観察したり、グソクムシに触ったりしたニコニコ超会議。

今年は小学三年生の長男八歳(ガルベス)と小学一年生の長女六歳(エルメェス)を引き連れて、子供が好きそうなブースを中心に回ってきました!

今年良かったのはパパ的には等身大イングラムの展示。子どもたち的にはファンタジー武器各種とコスプレ広場だった模様。

【関連】
グソクムシは意外と固くて速かった!ニコニコ超会議3で面白かったものレポート
【画像】宇宙キター!をやりに、JAXAの筑波宇宙センターに行ってきました! 写真69枚 動画1本
【画像】実弾飛び交う平成24年度富士総合火力演習に行ってきました 写真67枚 動画11本
【画像】米海軍指揮統制艦「ブルーリッジ」と海上自衛隊護衛艦「いせ」に乗ってきた 写真59枚



会場に入る前に子どもたちが遭遇したカービィちゃんとデデデ大王ちゃん。スマブラで馴染みがあるだけに、「一緒に写真撮りたい?」って聞いたら「うん!」ってエルメェス。ぬいぐるみはお二方が持たせてくれたもの。




なんとなくプロレスリングを見ていたら、隣のブースにひろゆきとホリエモンがいて生放送してた。




通りかかったお相撲さんと一緒に記念撮影。エルメェスが小荷物みたいな感じ。ガルベスはこの後、矢を引っこ抜くという暴挙に出てた。




恐竜の化石。ちょっとライトアップしすぎだったかな。博物館で見慣れているからか、子どもたちもそれほど興味なかった様子。




男の子ごころをがっしり掴んでたプラモデル群。ブースの人が新しいプラモの組立中で、ガルベスじっくり見いっちゃってたんだけど、それ見続けると他のブース見れないよってんで次のブースへ。




マルチツールになった手裏剣とクナイ。六角レンチとかナイフとかノコギリとか栓抜きとかものさしとかになる。ちょっと欲しかった。




レゴで作ったゾートロープが猛回転してた。横から見ると、しっかりアニメーションしてたよ。




レゴなレーザーポインター。子どもたちは欲しがってたけど、君らレーザー光覗き込みそうだしな。




テクスチャーが素敵なペーパークラフト。家の右手の滝みたいな部分に木工用ボンドを使って流水を表現。ガルベス「ぼくのとおんなじ糊使ってるね!」




お腹が空いたから超フードコートのエリアへ。JALのタラップ車が階段になってたから、そりゃタラップ車から降りるよね!




っていっても、超フードコートエリアはメチャ混みで、買うどころの話じゃなかった……。というわけで幕張メッセ常設のレストランへ。そっちは比較的空いててすぐ座れた。




お昼食べた後で三角頭さんに遭遇。




三角頭さんはこのファンタジー巨大武器持って記念撮影できるブースの呼び子さんだったみたい。大剣を体験してって!




ブースのお兄さんに支えてもらいつつ、巨大武器を持つちびっ子二人。大人が持ってもなかなかの重さだった。




巨大武器とは違う武器ブース。ここの武器もみんな自由に見て装備して撮影できる。




このくらいの大きさだと、子供でも取り回し自在。




ロトの盾。きみ、それが伝説の勇者の盾だって知らないでしょ?




キミはそもそも装備の仕方を間違えてるしな。




こっちは本物の武器。「パトリオット・ミサイルっていうのはね、敵が撃ってきたミサイルを撃ち落とすためのミサイルなんだよ」とか子供に説明しながら。




ガルベスがハマっていたのが、オキュラスリフトでバーチャル体験できるもろもろのブース。ここでは馬に乗ってのレースを体験できる。




こっちはブランコに乗り、大都会の中を進むコースターを楽しめる。大型扇風機とか、水スプレー噴射とか、ブランコがガクンと落下するとか、色々工夫されてて面白い。
けど、オキュラスリフト体験は7歳以上からなので、エルメェスは一個も体験できず。また来年だね。




こちらも子どもたちがハマってた、超電導コースター。超電導体を液体窒素に漬けてはレールに乗せ、また漬けては乗せての繰り返しを延々楽しんでた。




実写版パトレイバーに出てくる等身大イングラム。今日はコレを見に来たんだ!




やー、カッコいいなぁ。乗り物酔いしやすいから乗れないけど、吐きながらでも乗りたくなるよこれは。




カッコいい。あと30年くらいしたら本物開発されないかなぁ。




腰回り。ウィンチとか。カッコいい。




イングラム正面。ブース手前で実写版映画の予告編も流れてて、子どもたちも見入ってた。興味あるみたいだし、一緒に見てみたいかな。




無骨な手。ちょっとボケちゃって残念。




足ってこんな感じだったっけ。




特車二課の指揮車。一台ほしい。




イングラムの装備、ハンドリボルバーカノン。ガルベスに「リボルバーっていうのはね……」なんて解説しながら。




ハンドリボルバーカノンの弾丸。リボルバーの解説に引き続き「撃った後には薬莢っていうのが残ってね……」なんて解説しながら。




外のコスプレ広場にて。「ドラえもんだー!!」「きりみちゃんだー!!」なんて駆け寄ってた2人。ただ、うちの子たちはドラえもんの大ファンなので、「四次元ポケットだから本が全部入ってないのはおかしい!」とか「鈴に穴が開いてない!」とかツッコミ入れまくり。その割にはいい笑顔でパシャリ。




「金ちょうだい!」というちびっこたちの無茶ぶりに、慌ててコンビニ袋から金の粒を取り出してバラ撒くカオナシさんがすごくイイ人オーラ出まくってた。



子どもたちに「今日は何が一番楽しかった?」と聞いたら「発明の材料がいっぱい手に入ったこと!」という返事。というのも、去年の「ニコニコ超会議3」でも出店していた松山工業株式会社さんのリサイクルラバーチャレンジが、今年の「大剣を体験」ブースでも行われていて、端材のゴムやスポンジ類が無料配布されてたんだ。

相変わらず「発明家になる!」というガルベスは、ここぞとばかりに袋詰め。「一人で持ち帰れる量ならいいよ」って言ったのに、大人でもずっしり重いと感じる材料をリュックとビニール袋に詰め込むガルベス。でもしっかり一人で持ち帰ったのはエライ。


というわけで、一番嬉しかったらしい戦利品の一部がこれ。ちょっと変わった形の素材もあるし、しばらくは兄妹そろって工作の日々になりそう。

来年の超会議でもリサイクルラバーチャレンジしてますように!




タグ
ちびっ子2人を引き連れて、ニコニコ超会議2015に行ってきました!